時間がかかる家事を効率よく終わらせる方法

スムーズに家事を終わらせよう

洗濯機のコースを変更

設定を変える方法を知る

説明書を見ると、洗濯機のコースを変更する方法が記載されています。
それを見ながら、洗濯する時間を短くしてください。
また、洗濯する時に使う道具も洗面所にまとめておきましょう。
カゴや洗濯バサミをバラバラの場所に置いていると、毎回どこにいったのかわからず探すことになります。
その時間が無駄なので、いつも同じ場所に置いてださい。

ひどい汚れが付いている場合は、洗剤を混ぜたお湯に浸けておきましょう。
すると汚れが浮き上がるので、短い時間で洗濯した場合でも綺麗になります。
この時は水ではなく、お湯を使うことがポイントです。
水ではうまく汚れが浮き上がりません。
何度も洗濯機を回すのは時間の無駄なので、一回で済ませましょう。

間隔を空けて干そう

たくさん洗濯物がある場合は、洗濯物同士の間隔が狭くなることがあります。
それでは湿気が溜まるので、なかなか乾きません。
すばやく乾かすことも、時短に繋がります。
間隔を空けて、干すことを意識してください。
湿気対策に、除湿器を使うのもいい方法です。
すると室内で干している場合でも、生乾きの臭いを解消できます。

洗濯物を簡単に畳めるよう、ボードを用意するといいですね。
ボードに服を乗せて、順番に折りたたむことでお店のように綺麗に畳めます。
畳む作業が苦手な人に向いています。
スカートやズボンは、ハンガーのまま収納してもいいでしょう。
変に畳むとシワになって、着用する前にアイロンを掛けなければいけないので余計な手間が発生します。


この記事をシェアする
TOPへ戻る